ROUTE72

これまで生きてきたもの、これから生きていくもの。その道を広げるために。

クレヨンしんちゃんと社会の繋がり

妻のSERENAです。

 

今日は真面目モードで「クレヨンしんちゃん」について考えます。

 

と、いうのも先日、最新作「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン」を夫と見に行きました。

ここ最近、また人気が盛り返してきてますし、夫に「クレヨンしんちゃん」をおすすめしたところ思った以上にハマってくれたもので。

 

ですが、何か違和感が。

例年通り面白かったんですが、何か「クレヨンしんちゃん」らしさがないな、と。

(気付くのかなり遅い。)

 

私はこの作品には赤ちゃんの頃からお世話になっています。

美少女戦士セーラームーン」「クレヨンしんちゃん」「ちびまる子ちゃん」「アンパンマン」など今では社会的人気のある作品ばかりの中で生きてきました。

 

特に、「クレヨンしんちゃん」は、当時からかなりアウトローな存在だったようですね。

実際、主人公である5歳児の野原しんのすけはお尻を出しておバカな芸をしたり親を皮肉ったり、まあ見本には出来ない幼児ですね。

 

その他にも性別や大人がやる事・社会問題への皮肉を含めた作風です。

 

ですが、大人になった今でもこの作品が好きなんですよ。

その中でも好きなのが、「映画クレヨンしんちゃん」のハイグレ魔王・ニーナ&サリー・マカオ&ジョマ・珠由良ブラザーズ(ローズ、ラベンダー、レモン)・アンジェラ青梅・キラーフィンガージョー・ドライバー(名前不明)など。

 

クレヨンしんちゃんを彩った「オカマさん」です。

 

原作や普段のアニメにも度々「オカマさん」が出てきており、その度に主人公である野原しんのすけの素直に嫌がる態度が問題視されているようですね。

 

確かに、社会全体がLGBTQsに関する問題に敏感なってきました。

つい先日、読売テレビ「ten.」の「迷ってナンボ!」のコーナーにてネット炎上が起きてしまいました。

 

世の声としては、「人権問題に反する」「胸を触るのはちょっとおかしい!」などの声があがりました。

この問題は、された本人の声として「むしろ面白かった!」との事。

 

なので、かなり難しい話になってきました。

 

クレヨンしんちゃんの作風はそれがあってこそ面白いというのは、おかしい事なのでしょうか?

 

子供がそれを見て真似をするというのは、確かに頂けないかもしれません。

どれだけ良い話があろうとマイナス要素が気になってしまう人もいますからね。

 

そこで私の持論ではあるのですが、人の心に闇がないなんてありえないと、私はこう考えます。

 

クレヨンしんちゃんが今でも支持される理由は、これに尽きると思うんです。

子供のうちは、シンプルな正義と悪で良いと考える家庭があってもおかしくないと思うんです。

 

でも、実際私がクレヨンしんちゃんと共に見てきた世界はそんなものは少数に過ぎず大多数は正義だか悪だかわからないものだらけです。

 

野原しんのすけの心もまた然り。

好きなものは「18歳以上の綺麗なおねいさん」「お菓子類」「ヒーローもの」です。

でも嫌いなものも存在しますし、苦手なもの、生理的嫌悪だってあります。

 

その中の1つが「オカマさん」です。

でも正義側にいる少々オカマさんの仕草には引きつつも意気投合して悪を一緒に討伐したり、悪側にいるオカマさんには結構容赦なかったり。

 

綺麗なオカマさんや性同一性障害的なキャラには、そういった嫌な態度はとりませんが…。

(これもまた美醜問題として取り上げられていますが。)

 

こうした様々な社会問題になっているものに対し、クレヨンしんちゃんは時には面白おかしく真っ直ぐに向かってきます。

 

人の心には正義も悪も存在しうる事は、特に最近のクレヨンしんちゃんはスタッフによって色濃く描かれています。

野原ひろしの名言の中には「正義の反対はまた別の正義」がありますし、それもまた「クレヨンしんちゃん」らしさなのでしょう。

 

こうした社会風刺が効いた作品は今は何もかも糾弾され「イイ子ちゃん」しかいない世界を目指そうとしています。

でもその結果、「相手の気持ちを想像する」力が子供達のみならず今の親世代の心に亡くなってきてしまいました。

 

それは、いわゆる「温室育ち」が原因なのでは、ないでしょうか?

 

それに多様性を叫ぶ昨今、「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけの個性を受け入れないのは、それもまた差別になるのではないでしょうか?

 

人前で性器や下半身を見せる行為が何故いけないのか、親が呼び捨てにされてどう思うか、人をおちょくる事がどういう事なのかオリジナルの価値観で学ばせていく事が何より大事なのではないでしょうか?

(多忙を極める今の親世代&祖父母世代、難しいかもしれませんが。)

 

クレヨンしんちゃん」は平成が生んだデフォルメ家族です。

友人も近所も目上の人も自分より下の者も、全てがデフォルメになった世界です。

 

令和を生きる子供達に「クレヨンしんちゃん」がどう影響していくのかまだまだ未知数ですが、この作品を通して多角的に物事を考えられる人間になってもらいたいです。

 

なので、問いかけます。

あなたは「野原しんのすけ」を中傷・批判出来る人間でしょうか?

 

あなたは「クレヨンしんちゃん」において共感出来る人物はいないのでしょうか?

 

私は大人になればなるほど好きなキャラクターが増えました。

その目線でしか楽しめない要素こそが「クレヨンしんちゃん」の真の面白さではないでしょうか?

 

私は、クレヨンしんちゃんをこれからも愛し続けていきます。

そして、願わくばしんちゃんのように「相手の気持ちを考える事の出来る人間」が増えますように。

 

 

 

アベンジャーズの向こう側(※エンドゲームネタバレ有)

アベンジャーズ/エンドゲーム」

 

妻のSERENAです。

監督をつとめたルッソ兄弟が月曜日からネタバレ解禁しても良いとの事で。

 

考察を交えながら少しお話ししようかと。

フェイズ3の流れから始まりましたね…!

 

★好きなシーン&見どころ

 

・個人的にホークアイが日本に来たわけではなかったことがショックでしたね。笑

来るんだとばかり思っていましたが、現実問題無理な話でした^^;

 

・それに推しのマイティ・ソーが神から人間。

更には堕落な人間になってフォートナイトやっていて…。

 

しかも太ってお腹が…でぶーん状態でしたね。

一部、可愛いと声があがっているようでしたが格好良い神様のイメージをもっていた私はしばらく呆けてしまいましたよ!

 

ショックで話しが入ってこなそうになる始末でした。

 

しかもママの前で泣いたソー。

ポジティブな解釈をすれば自分の気持ちに素直になったのだろうと思えますが、私の目にはだらしないなと思ってしまいまして。

 

推し故に作品が終わってからもしばらく引きずり、「推しなんてやめる!」と夫に口走ってしまいましたが、まあ推しのままで…。

 

・最初はホークアイとブラック・ウィドウは恋愛的な関係になるのかと邪推していたんですが、ホークアイには家族がいますよね。

それで私は不倫覚悟の恋愛になるのか、とヒーロー映画なのに良いのかとドキマギしていましたが…。

 

とうとうエンドゲームでブラック・ウィドウの思惑がはっきりしましたね!

 

アベンジャーズを家族のように思っていただなんて。

推し故、かなり「尊い」「エモい」なる感情が芽生えましたね;;

 

・キャップ(キャプテン・アメリカ)の「アベンジャーズ…アッセンブル!」は打ち震えましたね!

 

サノスの指パッチンによるメンバーが半分消えた原因が分かりましたし、そこから全員が戦闘に入るシーンは最高でした!

 

と、こんな感じです!

もっとたくさん見どころはありますが、とりあえずこんなところで。

 

★考察

 

次に、考察なのですが。

 

サノスは、なんで半分だけ消したんでしょうね。

自分の行いを邪魔する奴だけを消したいのであっても生き残る人によっては危険だろうに。

 

私は、「人が増え過ぎた」からだったのかなと思うんです。

サノスって、歯向かってくる者を殺めたりはしますが歯向かってこない者には恐怖政治をする程度で怖いかどうかで言うと微妙なところがあるんですよね。

 

エンドゲームの冒頭で優雅に農家暮らししてるところを見ると、なんだか憎めないようなそうでないような不思議な気分になるんですよ。

 

大悪党なのに。

 

あ、そうそう。

サノス亡き後なのですが、まだまだ映画は上映するとの事。

 

誰が、ヴィランをやるのでしょう。

噂では「エターナルズ」を上映するそうですが、そこからまた大悪党が出てきてしまうのでしょうか。

 

と、なると次は誰がリーダーとなるのでしょう?

アイアンマンは命が尽きてしまいましたし、キャップは人生を全うして退場ですし。

 

私は、スパイダーマンドクター・ストレンジあたりがリーダーになると予測しています。

 

やはり、人気率が高いヒーローで皆を引っ張れる度胸が必要ですし。

ま、まあスパイダーマンはエンドゲームにて何故か女性ヒーローに救われていましたが。

 

フェイズ4が今から楽しみですね!

 

 

私はガチ勢でもエンジョイ勢でもないので1回見てしばらく経ったら見る派なのですが、インフィニティ・ウォーが見たいならエンドゲームをセットで見ないと辛すぎてみられない気がするんですよ。

 

分かります?

 

ああ、エンドゲームDVD/Blu-ray化が待ち遠しいです~!

 

 

GWはアベンジャーズ祭!

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

 

妻のSERENAです!

 

GW前に夫と「アベンジャーズ/エンドゲーム」を見てきたんですよ。

これに関するネタバレは、全ての映画館で終了するまではNGなので語りませんが。笑

 

で、見てきた結果、MCUをまた見返したくなっちゃいまして。

 

GWはアベンジャーズ過去作を見ようと、またアイアンマンから見直しているんですよ。

 

 

 

やはりMCUって最初から見ないと、全く話しについていけない事を改めて感じましたね。

あのー…、名探偵コナンの50巻読んでる感覚っていうんですか。

 

なぜ、この子は小学生なのに高校生の自分(?)が出てくるのかみたいな。

 

それに伏線が張り巡らされているので、回収するためにも。

 

この作品にハマるのは、こういう些細な伏線から壮大な伏線まで衝撃と共に回収していくからなんでしょうね。

私もそうですし。

 

それに年齢・性別・種族不問でヒーローがいるので、推しを見つけるのも楽しいですし。

 

それに物語自体も人間とはなんなのかって疑問に思ったり…。

 

作品をエンジョイするというより考察が好きなガチ勢にはもって来いの作品ですね!

 

それに、一応MCUからはまだまだヒーロー映画の発表が尽きないですし、気になる人はとりあえずアイアンマンから見てほしいですね!

 

~フェイズ1~

★アイアイマン

インクレディブル・ハルク

アイアンマン2

マイティ・ソー

キャプテン・アメリカ

アベンジャーズ

 

~フェイズ2~

アイアンマン3

マイティ・ソー ダーク・ワールド

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

アントマン

 

~フェイズ3~

★シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

ドクター・ストレンジ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

スパイダーマン:ホームカミング

マイティ・ソー バトルロイヤル

ブラックパンサー

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

アントマン&ワスプ

キャプテン・マーベル

アベンジャーズ エンドゲーム

 

に、なります。

フェイズ~3がちょっと多めなので、見るには大変ですが…^^;

 

もうフェイズ4に関する発表も間近に迫ってきていますし、楽しみですね!

 

とりあえず7月1日に「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が控えているのでこれもまた楽しみですね。

 

一応これもフェイズ3の最後として描かれるそうなので…。

 

あ、ちなみに現段階での私の推しは「マイティ・ソー」(迷い中)、「スカーレット・ウィッチ」「ブラック・ウィドウ」「ドクター・ストレンジ」です。

 

 

 

 

 

令和を創る人間に

「令和」

 

妻のSERENAです。

年号が令和に代わり、新しい時代の幕開けを迎えました!

 

私は平成生まれ平成育ちなので、初めての事でした。

 

平成は不景気な時代とは言われていますが、日本の文化が更に発展し、娯楽がめちゃめちゃ増えました。

 

セーラームーンポケモンなど社会現象を起こしている作品を世に出した昭和生まれの方々には頭が上がらないですよ。笑

 

 

 

 

 

 

でも今度は平成生まれが令和生まれに素晴らしいものを残していきたいですね。

私はそう思います。

 

その為にも、まだ生まれてきていないものを創作しましょう!

そして、いつか令和生まれが素晴らしい少年少女時代だったと言えるように、更にその次の元号の子供たちを笑顔にできる令和生まれを育てていきましょう!

 

私も作家の端くれとして、何か貢献出来たらなと思います。

実は、もう既に原案を作成中だったり。

 

私は次世代のヒーロー像を作り出そうとしています。

 

なので、皆さんも自分の才能信じて縁の下の力持ちになってみませんか?

松屋の味はやはり松レベル

妻のSERENAです。

 

今回は松屋から販売された「トマトフォンデュソースのビーフハンバーグステーキ定食」についてお話しします。

 

元々、ブラウンソースのビーフハンバーグステーキ定食が人気であること、私達夫婦もそれがとても大好きなので気になっていたんです。

 

なので、テイクアウトで購入してみたんですね!

結果から言いますと、めちゃくちゃ美味いんですよ!!

 

何が美味いって、全体の調和ですかね。

 

お弁当のハンバーグって小さいイメージがありますが、大きくて厚みのあるハンバーグがドドン!

 

ハンバーグの上には、ニンニクが効いたトマトソースがタップリ!

 

更にその下には、ハンバーグの肉汁とトマトソースを吸ったポテトサラダが敷き詰めてあるんですよ!

サプラ~イズ!

 

この定食食べるだけで、疲れた体をチートにしてくれる、そんな気がしますね。

 

松屋と言えば、牛めしが定石ですが、

 

 

 やはり松屋は定食が最高最強ですね。

 

勿論、入ってすぐ食べれて美味しい牛めしもですが…。

 

ハンバーグを自分で作るのって結構面倒くさいですし…。

ハンバーグを食べたい時は是非、松屋の「トマトフォンデュソースのビーフハンバーグステーキ定食」を!

 

ちなみにご飯めちゃめちゃ進むので大盛にしておく事をおすすめします^^

 

 

 

恋は長い間の休みで生まれる

お題「もう一度見たいドラマ」

 

妻のSERENAです。

真面目モードから一転、今回は、「もう一度見たいドラマ」についてお話しします^^

 

1996年に放映された「ロングバケーション」って知ってますか?

木村拓哉さんと山口智子さんが主演の恋愛ドラマです。

 

 

ロングバケーション [DVD]

ロングバケーション [DVD]

 

 

 

この作品が、私はもう一度見たいですね。

 

あの当時、恋愛ドラマは人気があったようですがトレンディドラマの影響を受け低迷期に入ったところでした。

 

ところが、SMAPの人気及び木村拓哉の人気がうなぎのぼりである事。

恋愛ドラマの女王である山口智子さんの起用で、初回から30%をたたき出した伝説の恋愛ドラマでした。

 

私はこれが好きでして。

当時まだ私は5歳で、母が録画していたものを見ていました。

 

まだ本格的に恋愛的な感覚があったわけではないですが、木村拓哉さんを見て淡い恋心のような家族愛のようなものを感じてたんですよ。

お恥ずかしながら(*´ω`*)

 

数年前に一度再放送をしましたが、フジテレビに人気ドラマ…。

例えば、「漂流教室~ロング・ラブレター」「ランチの女王」「カバチタレ!」などは何回も何回も再放送されました。

 

それらもまた大好きな作品なのですが、何故か「ロングバケーション」はたった一度でした。

 

平成初期で、まだ人との繋がりが密だった頃。

今はもうウケない作品かもしれません。

 

ですが、年上女性と年下男性の恋愛模様は、今でも尚、通じるはず。

あまり良い風潮とは言いませんが、その逆が最近では多いですし、何かが心に刺さるかも。

 

私も、またかなり年上の男性と結婚しました。

もしかしたらロングバケーションの影響があるからかもしれません。

 

やはり、恋愛は必ずブームがあり、必ず仕掛けがあります。

 

もう一度、再放送を希望しつつ、令和の恋愛を盛り上げていけたらいいなと思います。

 

 

 

 

真に、得手に帆を揚げる者

妻のSERENAです。

 

今日は真面目モードで、私の好きなジャンルでもある、アイドルについて語ろうかと。

 

今回は、今問題になっているNGT46です。

 

世界の人へ(Type-A)(DVD付)(特典なし)

世界の人へ(Type-A)(DVD付)(特典なし)

 

 

おかしいと声をあげるアイドルの存在

 

まず、この問題のきっかけはアイドル本人の声でした。

 

名前:山口真帆

生年月日:1995年9月17日

血液型:O型

 

 

 

 

という、真面目で賢い現在のNGT48の最年長。

お姉さんのような目線で、周囲を見ていたのでしょう。

 

これまでも、AKSグループのアイドル達は思いを声にしてきました。

ファンと近い距離を持つアイドルならではの、思いの丈を。

 

前田敦子さん:スタッフ達からのごり押しに嫌気がさしていたアンチから第二位発表直前にコールが起きました。

それまで溜まっていたものもあり、総選挙にて発言しました。

 

「私の事は嫌いになってもAKB48の事は嫌いにならないでください!」

 

篠田麻里子さん:同じく総選挙にて。

当時「神7」と呼ばれ後進が育たない事実に対し、一石を投じました。

 

「「後輩に席を譲れ」と言う方もいるかもしれません。
でも、私は席を譲らないと上に上がれないメンバーはAKBでは勝てないと思います。
私はこうやってみなさんと一緒に作りあげるAKB48というグループが大好きです。
だからこそ 後輩には育って欲しいと思ってます。
悔しい気持ちすごくあると思います。

正直私も今びっくりして、少し悔しいです。
でも、そうやって悔しい力をどんどん先輩、私たちにぶつけてきてください。
潰すつもりで来てください。私は何時でも待っています。
そんな心強い後輩が出てきたならば、私は笑顔で卒業したいと思っています。」

 

真っ直ぐ見て、芯を露わにしました。

 

と、このように今までも世間をにぎわせてきましたね。

 

名のある先輩達は、こうして卒業していきました。

 

ですが、今回は自分のバックボーンを告発するというかなり勇気のいるもの。

スタッフがマスコミに対応している時も、Twitterで告発し続け…。

 

結果、世を動かし大成功とまでは言えませんが、黒すぎる闇に希望の光を照らしました。

 

NGT48の心はどこに?

 

次に疑惑のメンバーについて。

 

恥ずかしい事に新潟から日本へ、日本から海外へこの問題は知れ渡っていきます。

なのに、公式は真実を話してはくれない状態。

 

ネットにあがっている疑惑のメンバーは、

 

・荻野由香さん

・太野綾香さん

西潟茉莉奈さん

山田野絵さん

清司麗菜さん

中井りかさん

 

と言われています。

 

彼女たちの言い分は、「何故彼氏がいてはいけないのか」「恋愛してはいけないのか」「真面目にアイドルする事で何か得られるのか?」です。

 

過去にもAKB48を筆頭に恋愛をし、その度に吹き上がるファンの本音。

彼女らをプロデュースする秋元康さんは、「恋愛禁止なんて言ってない」との事。

 

あくまで、恋愛にかまけず自分を律するようにといったスローガンでしかないようです。

 

なので、疑惑のメンバーと言われる彼女たちの言い分や気持ちが理解を示せます。

 

私もまた、恋愛する事でアイドルは輝くと思っているので。

ただそれは素敵な恋愛をする事で得られるその人の色気をさしています。

 

ですが、ファンの事を想い、アイドルを全うしたい山口真帆さんの言い分は「恋愛をして良いのか。」だったんですね。

 

これまた間違った意見ではないんです。

それにNGT48は、他のグループに比べて知名度がなく最年長である山口真帆さんは焦っていたのかもしれないと推測しています。

 

それをきっかけにイジメになり、彼氏を止める事なく、むしろ煽っていた様子。

 

彼女たちの価値観を責めるつもりは毛頭ないです。

ですが、価値観が違うからと暴力事件を起こしてまで人を排除しようとするその風潮はいかがなものかと思います。

 

ハートレスなツイート、動画、対応は必要だったのでしょうか?

心の輪郭がぼやけて未だハッキリしないNGT48。

 

良心はどこに?

 

これからのアイドル像とは?

 

最後に、これから続くファンとアイドルの戦いはどうなっていくのかお話しします。

 

平成の終わり、様々なアイドルのプライベートが取りざたされています。

記憶に新しいのはNEWSの度重なる不祥事でしょうか。

 

これもまた闇が深い事務所のアイドルです。

彼らの価値観を責めるつもりもないし、本音を糾弾したくもないです。

 

彼らの人権問題に深く関わるので…。

 

ですが、NGT48と言い、世界がネットである状態で黒い事は出来ません。

ちょっと愚痴をこぼす事も、正義をかざし言論封殺する厄介なファン、アンチ、一般人がいますから。

 

そもそも人がたくさん集まるところには価値観が多種多様である事をそろそろ気付けないとアイドルはやっていけない職業ではないでしょうか?

 

永遠に輝き続ける星でいるのは、相当努力せねばいけませんし。

偶像であって聖人ではないですしね。

 

だからこそ、この仕事に愛を持って臨む人が支持されるのではないでしょうか?

山口真帆さんのように。

 

もうすぐ新しい時代の幕開けです。

 

しっかり見ていきたいですね。